テスティング事業部|事業案内

認証サービス

認証センターサービスでは、各種認証センターの運営、認証ロゴの企画・立案から設立までのサポートを行っております。


・ PictBridge認証センター
・ Novell認定検証センター
・ BURN-Proof & HD-BURN 認定センター(運営終了)
・100%PureJAVA認定プログラム検証センター(運営終了)
・SolarisReady認定プログラムセンター(運営終了)
・WebACE資格認定プログラム(運営終了)

PictBridge認証

PictBridgeとは?

パソコンがなくてもケーブルをつなぐだけて簡単にデジタルプリントを楽しむ事が可能です。   PictBridgeは、メーカーを問わずデジタルカメラからプリンタへダイレクトプリントするための規格で、多くのメーカーが対応製品を販売しています。
  ・デジタルカメラとプリンタをUSBケーブルで接続。
   (ソフトウェアのインストール等は不要です。)
  ・デジタルカメラの液晶画面に表示されたメニューに従い、ボタン操作ですぐに印刷。
  ・プリンタにエラーが発生した場合は、デジタルカメラの液晶画面などでエラーを知らせます。

PictBridge
PictBrigeロゴマーク
(※ PictBridge は商標です。)

(株)システムソリューションセンターとちぎ(SSCT)とPictBridgeの関わり

SSCTは「PictBridge認証センター」の運営に関する企画段階より参加、2003年初頭からの準備期間を経て、同年4月SSCT本社に「PictBridge認証センター」を開設いたしました。同年5月より、PictBridge認証に関する業務を本格的に開始、認証取得のためのサービスをトータルに提供しております。   現在まで多数の機器が認証を取得しており、これからも増えていくことが予想されます。 今後もPictBridgeの普及、互換性の向上にむけ、PictBridge認証センターを運営してまいります。

PictBridge認証センター
  https://pictbridge.ssct.co.jp/certification/

認証リスト

日本語 (CIPAのサイトへ)
http://www.cipa.jp/pictbridge/CertifiedModels/PictBridgeCertifiedModels_J.html
英語(CIPAのサイトへ)
http://www.cipa.jp/pictbridge/CertifiedModels/PictBridgeCertifiedModels_E.html

※各社のカメラやプリンタ等、製品に関するお問い合わせは各ベンダー様の製品窓口へお願い致します。
  SSCT及びCIPAでは、機器同士の接続や機能についてお答えすることは出来ませんのでご了承下さい。